簡単にマットレスといっても、低反発のものや高反発なものなど、さまざまなものがございます。
マットレスは大きく分けて、低反発マットレスと、高反発マットレスがあります。

この内、高反発マットレスが品質がよくて評判がよいのですが、
その理由はどこにあるのでしょうか???
昔は低反発マットレスが人気でした。
低反発素材は反発力が低いため、睡眠中にゆっくり沈み、また、ゆっくり復元します。
だから低反発マットレスは体系にフィットして寝心地がよかったんです。
この点、高反発マットレスは、硬いという印象がありますが、
事実として、低反発マットレスよりも硬いものが多いです。
しかし、反発力が優れているため、深く沈みこむことはありません。
これの何がよいのかというと、深く沈みこまないため、睡眠時でも立っている状態と同じ状態を保つことができます。
これが高反発マットレスのメリットになります。

あと、高反発マットレスは体が沈みこまないことから寝返りがうちやすくて、
体の疲れを休めることができるのですが、その分、普通のマットレスよりも価格が高い傾向があります。
でも、価格は多少高いのですが、それでも硬さがあるため劣化がしにくいという特徴があります。
劣化がしにくいため、長く使うことができます。
そのため、長く使えば使うほど頻繁にマットレスを買い換えるよりも、安上がりということもいうことができます。

そんなわけで、高反発マットレスの比較はこちら

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.