体に合わないマットレスを長期間使用していると、寝心地が悪いばかりか、
睡眠の質にも影響が出てきます。
毎日使用するマットレスでも、多くの人は残念ながらあまり気にしているという人は少ないと思います。
ですが、人は約3分の1を睡眠に費やしているといわれていますから、
ちゃんとした睡眠が取れないと、翌日にも影響が出てきます。
ですから、不安の生活で多くの時間を費やす睡眠時間は人にとってとっても重要な時間です。
もし、睡眠の質を上げたいのでしたら、マットレス選びは重要です。
マットレスには、低反発なものと高反発なものがあるのですが、

この内、よりよい睡眠が期待できるのは高反発なマットレスになります。
高反発マットレスは、低反発マットレスよりも硬さがあります。
この硬さが心地よい眠りを助け、また、日ごろの生活でたまった疲れを取り除くことができます。
名前からもわかるとおり、高反発マットレスは普通のマットレスに比べて反発力があり、
また硬さもあります。
硬さがあると聞くと、逆に眠りにくいのではないかという疑問があるのですが、それは間違いです。
実際に使ってみればわかるのですが、
マットレスはある程度硬さがあったほうがよいんです。
ある程度硬さがあったほうが眠っているときの姿勢を正してくれるため、
普通のマットレスに比べると、翌朝の肩や腰が痛くなりにくいといわれているんです。
これは体が沈みこまないことで、寝返りがうちやすいことが理由といわれています。

そんなわけで、高反発マットレスの比較はこちら

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.